JR0ECQの徒然日記

趣味のアマチュア無線などについて徒然なるままに

台風一過の全市全郡コンテストに参加

このたびの台風19号の被害に遭われた方にはお見舞い申し上げます。

この台風のせいで、昨年まで参加していた新潟シティマラソン(今年は全市全郡コンテストと日程がぶつかったためエントリーしませんでしたが・・・)も中止になってしまいました。今朝、ジョギングに出かけたところ、大会の中止の反動なのか、いつもは見かけない方が、たくさんジョギングされていました。

さて、楽しみにしていた全市全郡コンテストの方はというと、風がとても強かった土曜日の夜は参加しないことにし、明けて日曜日、テレビニュースで各地の被害を見るにつけ、参加する気もだんだんと失せてきたものの、せっかく楽しみにしていたのだからと思い直し、9時頃になってからモービルホイップをベランダにセッティングして、少しだけHT-1AのQRP、7MHzで参加してみることにしました。

ところが、十分に強く入感している局を呼んでも応答がありません。入感している局も台風のせいなのか少ないみたい。7MHzのコンディションも良くないみたいなので、QRPはあきらめました。冬のコンディションに近づいているようで、もうQRPでは厳しいみたいですね。

そこで、リグをTS-50Sに切り替えて50Wにパワーアップ。いつもお世話になっている常連さんを数局呼び、その後、家事の合間に少しずつQSO。お昼を過ぎても7MHzのコンディションが相変わらず良くなかったので、これで終わりにしようと思いました。

しかし、家事がすべて片付いた夕方から3.5MHzを覗いてみたところ、コンディションはまずまずのようで、たくさんの局が入感していました。ここで呼び始めたら面白くなってやめられません(いつものパターン)。結局、入浴や夕食の時間を挟んで、終了時刻まで楽しんでしまいました。

台風のせいで思いっきり楽しむことはできませんでしたが、結果は、トータルで78QSOで、うち63QSOは3.5MHzでした。記念局ともたくさん交信できました。正味の運用時間は4時間半でした。交信してくださったみなさま、ありがとうございました。 

f:id:jr0ecq:20191014071403p:plain

f:id:jr0ecq:20191014071529p:plain

18年ぶりに声を出す

昨晩、久しぶりに声を出して交信しました。本当に久しぶりだったので少し緊張してしまいましたが、楽しかったです。たまには声を出すのもいいですね。

声を出したバンドは3.5MHzでした。このバンドで声を出すのは初めてでしたが、3.5MHzはのんびりした感じで交信できていいですね。

ログを調べてみたら、どうやら声を出したのは実に18年ぶりでした。ついでに、SSBモードについて、HFでの運用を開始してから今までの全交信件数を調べてみました。

f:id:jr0ecq:20191006091410j:plain

こうしてみると、とても少ないですね。いかにCWに偏った運用をしていたか、よく分かりました。

SSBでは、あとはアフリカと交信できれば満足(WAC Phone完成)です。