JR0ECQの徒然日記

趣味のアマチュア無線などについて徒然なるままに

ALL JAコンテストに参加する(3)~まとめ編

いままでの記事では、今回のALL JAコンテストで良かったことを記してきましたが、最終回の今回は、コンテストの結果をまとめます。

初日の晩

1.9MHz帯でスタート。ほかのバンドには目もくれず、1.9MHz帯に終始しました。コンディションも良く、たくさんの局の信号が入感していました。夜が更けてきたら新しい局が見つからなくなってきたため、午前2時半頃に終わりにしました。

このときに、1.9MHz帯で沖縄と交信できたりAJDができたことは、前述のとおりです。初日の交信数は、1.9MHz帯だけで79でした。あわよくば初日に1.9MHz帯だけで100交信とも思いましたが、それは無理でした。次回の目標にしたいと思います。

f:id:jr0ecq:20210429090620p:plain

2日目の朝

前日までは1.9MHz帯のシングルバンドで参加しようと思っていたので、日中は出ない予定でした。しかし、折角の1年に1回のお祭りなので出ないのはもったいない、と思い始め、2日目の朝は、ほかのバンドに2時間だけ出ました。3.5MHz帯から順に上のバンドに移っていき21MHz帯までを一通り呼びまわって終了としました。

2日目の夕方以降

日中の所用が済み、帰宅してから再開。今度は、21MHz帯から順に下のバンドに移っていき7MHz帯までを一通り呼びまわったところで夕食の時間となり、18時台に30分ほど休憩。

夕食後は、3.5MHzから再開しました。18時台は休憩したにも関わらず、交信数が落ち込みませんでした。3.5MHzで再開後の30分間は、このコンテストを通じて交信レートが最も高く、30分間で20交信を超えました。

途中、19時台に1.9MHz帯も覗いてみましたが、ほとんど交信済みの局ばかりで、新たに交信できたのは数局のみ。結局、3.5MHz帯に戻り、コンテスト終了間際まで3.5MHz帯に居座りました。

集計結果

交信数、マルチはつぎのようになりました。

f:id:jr0ecq:20210429093430p:plain

最も力を入れた1.9MHz帯の交信数がいちばん多くなりました。総交信数も200を超え、弱小設備で呼びまわり専門の私としては、とても満足できる結果となりました。

交信してくださったみなさま、そして、最後までこの記事をお読みくださったみなさま、ありがとうございました。(了)

1アマと2アマの国家試験(令和3年4月期)の合格率

本日、1アマと2アマの国家試験の合格発表がありました。受験率を75%と仮定し、東京会場の合格者数から合格率を概算してみました。

その結果、

1アマ:39(前回20%)
2アマ:51%(前回48%)

となり、1アマの合格率が前回よりもかなり高くなりました。前回は問題が難しすぎたため狭き門となりましたが、今回は例年並みの平均的な数値に戻ったようです。

合格されたみなさま、本当におめでとうございました。

ALL JAコンテストに参加する(2)~運用編

前回の記事からのつづきです。引き続き、今回のALL JAコンテストで良かったことについて記していきます。

その2 トップバンドで沖縄との交信が叶う

昨年の2月にトップバンドにデビューをして以来、トップバンドでのWAJAを一つの目標にしてきました。そして、今まで、3.5MHz用のモービルホイップの先端にワイヤーを足したアンテナだけで、沖縄を除く46都道府県と交信できました。しかし、この冬季も沖縄との交信は叶わず、つぎの冬季に持ち越しかなあ、それとも、このアンテナではどんなに頑張っても無理なのかなあ、と思っていました。

ところが、思いがけず、コンテスト初日の夜半過ぎにそのチャンスが到来し、あっけなく沖縄と交信できてしまいました。

すべて相手局の抜群の耳の良さと、卓越した運用テクニックのおかげでした。まったく信号が聞こえなくなるQSBの谷間を挟んでのスリル満点の交信でした。相手局に感謝してもしきれないくらい嬉しい瞬間でした。

交信終了後、しばらく半信半疑でしたが、eQSLが届いたので喜びは現実のものとなりました。本当にありがとうございました。

その3 一晩でトップバンドでのAJDが完成する

上記の沖縄との交信により、このコンテストだけでトップバンドでのAJDが完成しました。今まで一晩でトップバンドでのAJDを完成させたことはなく、今回のコンテストでの一つの目標でしたので、達成できてよかったです。

残念ながら、日付を跨いでしまったので、10枚のQSLカードが揃ったとしても姫路クラブの発行するOne day AJDは申請できませんが、JARLの発行するコンテストアワードならQSLカードがなくても申請できるので、参加した記念に申請してみようと思っています。

その4 交信数が200を超える

アマチュア無線を再開して以来、ALL JAコンテストでの交信数は、2019年は131、2020年は160でしたが、今年は200を超えました。今回からトップバンドが解禁されましたが、その恩恵を受けることができました。

・-・-・・

良かったことを挙げていけば、まだまだありそうなのですが、今回はここまでにします。次回は、コンテストの結果をまとめたいと思います。

(まとめ編につづく)

ALL JAコンテストに参加する(1)~準備編

今年もALL JAコンテストを満喫しました。今回はたくさん良いことがありましたので、1つずつ記していきたいと思います。

その1 コモンモードノイズ対策が功を奏す

コンテストのときはCtestwinをよく使います。このソフトは便利で、送信機能のほか、リグから周波数情報を読み取って記録したり、その他諸々の多くの機能を有しています。しかし、回り込みのためか、頻繁にリグとの連携が取れなくなったり、リグが誤動作したりすることがありました。手っ取り早く対策ができそうなパッチンコアも試しましたが、あまり効果なし。

こんな状況をどうにかしたいと思っていましたが、KCJトップバンドコンテストが終わってから、コモンモードフィルタを持っていたことを思い出しました。さっそく、実家に行って持ってきて挿入してみました。そして、FT-991Aのバンドスコープを見てびっくり。いままであったノイズが消えて画面が黒くなりました。これは効果がありそうな予感。

実際に、今回のALL JAコンテストでは、Ctestwinの不具合はまったくありませんでした。ノイズもなくなり、一石二鳥。感動ものでした。

ちなみに、コモンモードフィルタは、2002年のハムフェアの自作教室で作ったものでした。

f:id:jr0ecq:20210426210401j:plain

f:id:jr0ecq:20210426210427j:plain

はちのへ無線手造り愛好会のみなさま、ありがとうございました。20年近く前のものが今でも役に立っています。

(運用編につづく)

Begali Simplexを購入!

ついにBegali Simplexを購入しました!

パドルのフェラーリとも称される高級パドルで有名なイタリアBegaliのベーシックモデルです。

台座とフィンガーピースの色や形は、いろいろなタイプがあるのですが、どれも魅力的でなかなか決められなかったので、子供たちに選んでもらいました。

選んだ理由を聞いてみたら、台座はぴかぴかしていてきれいな金メッキ、フィンガーピースは男なので青(古い!)で、穴がたくさん開いているのは穴に汚れがつくと取れにくくなるので穴が開いていないのがいい、とのことでした。なるほど~

そういえば、エジプトのツタンカーメンのマスクも金と青の組み合わせでした。そう思いながら眺めてみると、高貴な感じがしてこないでもないですね。

f:id:jr0ecq:20210423194247j:plain

つぎに、いままで愛用していたJH1PIQさんの手作りパドル(PIQパドル)と並べてみました。PIQパドルも操作性の良いパドルで不足はなかったのですが、こうして並べてみると、見た目はSimplexの圧勝ですね。

操作性については、もともとPIQパドルもSimplexの初期設定と同様に接点間隔を狭く、操作圧を軽く設定し、指をあまり動かさずに操作していたので、通常の交信の速度ではどちらも大差ありませんでした。PIQパドルが良いパドルだったのを再認識しました。

しかし、だんだん速くしていくと、あら不思議。30wpmを超えたあたりから違いがはっきりしてきました。これは打ちやすい!

でも、30wpmを超える交信なんて普通はやらないし、できる技量もないので、Simplexは、操作性に限れば宝の持ち腐れになりそうです。

f:id:jr0ecq:20210423200444j:plain

実は、私が入手したSimplexは、右側のレバーにガタツキがあり、レバーの戻りが僅かに遅く、右側だけ打感がいま一つだったので、はじめは不良品かと思い心配しました。しかし、実際に使ってみたところ、実用上はまったく問題ないことをが分かり、安心しました。

同じ製品であっても、それぞれの個体には少なからず違いがあります。こういう個体に出会ったのも何かの縁。大切に使いたいと思います。

(追記)レバー横のイモネジを緩め、レバーを下方向に押さえながらイモネジを締め直したところ、右側のレバーのガタツキは解消しました。

オール東北コンテストに少しだけ参加する

今年も1.9MHzだけ参加しました。

昨晩は、1.9MHzで一通り呼びまわって30分で終了。コンディションはあまり良くなかったみたいですね。

そして、今日は、未明からずっと暴風が吹き荒れていて、止む気配がありません。もうアンテナを設置できそうにないので、昼過ぎに早々にログを提出してしまいました。

来週はいよいよALL JAコンテスト。楽しみです。今年から新設された1.9MHz帯に出てみたいと思っています。